成長し続ける地区市民の、自発的な生涯学習活動の為に・・・・・温かい地域のコミュニティー
岩本山から見える富士南地区
PCHOME
> 歩み「概要・沿革」
PC HOME
■2015年度トップ
 2014年度トップ

 2013年度トップ

 2012年度トップ

 2011年度トップ
 2010年度トップ
 2009年トップ
 2008年トップ
南地区年間行事表
会報・新聞
事業計画
年間スケジュール

○会長のメッセージ

○副会長メッセージ
○各部長のコメント
☆総務部
☆成人教育部
☆青少年育成部
☆生活安全部
☆体育保健部
◇生涯学習とは
◇会の組織図
◇構成する11地区
◇アクセスマップ
◇会の規約
Q&A
富士市民憲章
リンク集
富士市民歌 
前年活動報告
 
生涯学習推進会の歩み
役員会
 

 


2009年11月
富士市
生涯学習推進会
24地区から26地区へ
吉永地区
原田地区
須戸地区
元吉原地区
浮島地区
吉永北地区
吉原地区
今泉地区
伝法地区
神戸地区
富士見台地区
青葉台地区
鷹岡地区
広見地区
大渕地区
丘地区
天間地区
富士駅北地区
富士南地区
 11地区(16,676人)
富士駅南地区
田子浦地区
岩松地区
岩松北地区
富士北地区
2008年11月1日より
富士川町を吸収合併
新富士市誕生
↓下記2地区が追加
富士川地区
松野地区

 

ようこそ 富士南生涯学習推進会の歩み「概要・沿革」のホームページへ。 

富士南 生涯学習推進会 地区の概要・沿革・紹介

1981年(昭和56年)4月1日に 「富士南地区」が誕生しました。
駅南地区から2地区、田子浦地区から9地区が分離して、11地区で新たに発足した地区です。
生涯学習推進会も同時に結成され、今日に至っています。

当地区は 「ききょうの里」と呼ばれています。
それは、安政年間(1855〜1857年)の富士川洪水で地域一帯に大きな被害が発生し多くの農民が離散しました。
その後、幕府の復旧工事により、堅牢な堤防ができ、農民たちが「帰郷」したことと、築堤工事の総帥であった土岐摂津の守の紋所が「桔梗」であったことから、堤防を「桔梗堤」と名づけ、これに由来しています。
安政の大地震 土岐桔梗(ときききょう)家紋 桔梗の花は、その文字から 更に吉と 縁起の良い花といわれています
 また第二次大戦中の陸軍富士飛行場の建設により立ち退かされた住民が、戦後、再びその地に帰郷したことも、住民の「ききょう」という言葉への思いを強めています。

富士南公民館 (現在は 富士南まちづくりセンターになっています) まちづくりセンター内部
生涯学習推進会連合会 沿革
準備中

富士市社会教育推進会連合会の発足(s48.3.2)

準備中


富士市生涯学習推進会連合会の発足(h5.5.24)
準備中

富士市の生涯学習推進に関する動き

◆平成元年 富士市の生涯学習に係わる総合的な施策の推進を図るため、「富士市生涯学習推進本部」が設置される。
本部長を富士市長とし、副本部長を助役・教育長、各部長によって構成される。

◆平成2年 富士市の生涯学習の基本理念を盛り込んだ「富士市生涯学習推進大綱」を作成する。

◆平成3年 生涯学習の推進計画を作成するにあたって、まず市民による計画(案)を作成するため、社会教育課に事務局を置く市民による生涯学習推進のための検討組織「富士市生涯学習推進市民会議」が社会教育委員を始めとする市内有識者によって組織される。

◆平成7年 市民側からの生涯学習推進に関する提言が市民会議の中でまとまり、富士市における生涯学習を推進するプラン「ふじの麓のいきいきライフ」が生涯学習推進本部長である市長に提出される。

◆平成9年 本部会を重ね、市民会議の提言をもとに富士市生涯学習推進プラン「ふじトゥモロウスクール」構想を策定する。
この構想の考え方は、富士市全体を「まなびや」とし、何処にいても必要なときに必要な学習活動が行える都市、富士市が生涯学習スクールであるというもの。

(富士市社会教育課による)

   


富士南地区誕生1981年 あれから30年!

富士南地区は、
富士飛行場跡地の開拓、昭和41年の2市1町の合併による新制「富士市」の誕生、
昭和47年の「線引き」による市街化区域への区分などにより急速に宅地化が進み、
昭和53年に、同年開校した富士南小学校の校区と同一の区域となりました。

昭和56年の富士南公民館の開設に合わせ、
富士駅南地区の一部及び、田子浦地区の一部をもって組織されました。


2007年ホームページを開設しました。

2010年度は、30周年で、
さまざまな記念イベントを行いました

 

▲UP(ページトップへ)

 

2008年4月25日公式ホームページが開設されました
目 的
自主的に生涯学習活動を推進し、
明るい家庭、住みよい地域づくりを進めること

まちづくり2014年
「富士南
まちづくり推進会議」
は、新たに
「富士南
まちづくり協議会」
へ移行しました。

2010年は!
体育祭文化祭
第30回

スローガン
2009〜20**年度
生涯学習活動を推進し
環境にやさしい、
 安全で快適な
  南地区を創り出そう。

スローガン
2008年度まで
1.快適な高齢社会をつくるため、生涯学習をさらに推進しよう。

1.安全で、住み良い地域づくりをさらに推進しよう。

1.資源を守るため、環境にやさしい活動を推進しよう。

生涯学習推進会連合会
設立40周年記念式典
富士市 生涯学習 連合会 40周年

まちづくりセンター
2008年4月から
公民館は
まちづくりセンター
に変わりました
2008年度からまちづくりセンターに変わりました

2008年4月25日
富士南生涯学習推進会
公式ホームページ
開設しました

随時更新中です

2008
11月1日
新富士市誕生



富士市 ききょうの里 fuji-minami.com 子どもたちの未来の為に・・・ 人の成長の為に・・・