携帯HOME
>2010トップ

成人教育部
(Grown-up education part)
ようこそ 富士南生涯学習推進会の成人教育部のページへ ご協力お願いします。 

◆成人教育部 2010年度事業計画
環境にやさしい、安全で快適な富士南地区を創り出すために、
更に一歩前進し未来へ繋ぐ。

@「富士南生涯学習公式ホームページ」の維持・管理。
「目的:私たち区民の生涯学習推進活動を、
私たち区民が理解を深め、参加度を高め、効果性を高めること。」

A「富士南地区文化祭」の開催(第30回
10月3031日(
(小学校体育館耐震工事により日程調整)
(他団体との同時開催)
会場 富士南小学校・富士南まちづくりセンター

B地域文化継承「お飾り作り教室
期日12月12日(
会場 まちづくりセンター
「脳科学的にも効果的な、日本の伝統を体験する稀なチャンスです。」

C富士南地区発足30周年記念講演の企画
5月30日 
富士南中体育館

成人教育部 福岡部長のメッセージ
◆2010年11月15日
お正月お飾り作り教室(12月12日日曜日)のご案内(回覧)を印刷し、各区に配布しました。
良質なわらの準備も進めています。
脳を刺激し、体感覚を研ぎ澄ます、日本の伝統を体験する稀なチャンスです
お誘いあわせてご参加下さい

◆2010年11月15日
クリスマスイルミネーション『点灯式&こども文化祭』 を計画しました。
文化祭の準備を重ねてきたこども達のために、発表の場を!ということで、
クリスマスイルミネーション点灯式(12月4日)に、あわせてこども文化祭を企画ました。
13:00〜19:30 まちづくりセンター(屋内・屋外)・子どもクラブ
模擬店もいろいろ出ますので、お楽しみに・・・・

◆2010年11月1日
目的は、富士南地区の文化教養の発展と交流として、
準備を重ねてきた、30回を記念すべき文化祭ですが、
直前まで台風14号直撃の予報でした。

決行か中止か・・・・・『迷ったら原点に返る』が基本です
役員全員で考慮しましたが、 目的の前に前提があります。

通常通りの全員の安全確保が前提
です。
勇気を持って史上初の文化祭中止を決定しました。

各出演・出展者・模擬店出展者・関係各所の皆様には、
センターから手分けをして電話連絡しました。
地区の皆様には、
広報車にて南地区全域を回りアナウンスしました。
センターと小学校には中止の案内を掲示しました。
すべての意図は肯定的です。今後ともご協力よろしくお願いいたします。

【緊急の場合に備えて、同時通報が可能な方法の検討が必要かもしれません】


◆2010年10月
1万6千人の南地区全員の為の文化祭に向けて、準備進行中です
1日文化祭出演者会議
5日文化祭実行委員会全大会
8日文化祭模擬店出展者会議と、順調に進行中です。
そして、
誰もが楽しめる 食べる模擬店を中心に、期待が高まっているようです
主役は、富士南地区住民全員です。ぜひお楽しみ下さい。
また、皆様のご協力をお願いします


◆2010年8月
富士南地区文化祭が、第30回の記念すべき開催となります。
開催日は、小学校体育館耐震工事、富士駅南地区から展示パネル借用する事なども考慮し、10月30日31日となりました。

そして、安全で快適な南地区を創り出すために、
これまでの積み重ねを活かし、一歩前進する事を意図して、
2日間開催』で『土曜日夜のアニメ上映会
『屋内屋外Wステージ』『おいしく食べる文化祭』などを計画中です。
さらに、30回記念に『タイムカプセル』や『記念植樹』も計画中です。

また、富士南地区文化祭は、区民全員の為の一大イベントで、
主役は、富士南の区民です。

プログラム(タイムテーブル)が また少し変化することになりますが、
参加区民の皆様の自発的な積極的なご参加を期待しています。

区民みんなで、共に創り出しましょう。

◆2010年4月
私たちの富士南地区で、関わる全ての人々と全ての環境に感謝します

そして、「人々が、正直に自分らしく幸せに生きている。」そんな快適な富士南地区を創り出す為に、貢献できれば幸いです。

その為に、先輩方が積み重ねてきた、経験と知恵と志を受け継いで、更に一歩前進して、次の世代に繋げて行きます。

そして、富士南地区は、地区の為に顔晴(がんば)っている人たち全員のモノです。
与える愛を動機に、自発的な参加を期待しています。

そこで、どんな環境・状況であろうと、「私たちみんなが、豊かな生き方・在り方を選択する」それが大切と感じます。

これからも、生涯学習の活動が、「私たち区民の成長」の役に立つ事を願っています。
今こそ、心豊かな富士南地区を、私たち区民みんなで、共に創り出しましょう。

皆様からのご意見や企画アイデアをお待ちしています

▲UP(ページトップへ)